記事一覧

印旛地方航空機乗員養成所跡③(開拓記念碑)

さて、印旛探訪の最後は開拓碑でやんす♪♪
 
((((((((((っ・ω・)っ ブーン
 
撮影位置

 

んー
 
この辺かな?
 
①地点から敷地内方向(敷地の南半分ほどは農地になっています。)



北側のショッピングモール街とは対照的で、落ち着きますなぁ・・・・・・この眺め。
 
( ´ー`)y-~~ 
 
え~っと、飛行場エリアの角(石碑の位置)はもうちょい先の方・・・・・・
 
((((((((((っ・ω・)っ ブーン
 
ここですね・・・・・
 
②地点

 



スタスタスタスタ・・・・・・・
 
(´・∀・`)ヘー 結構、大きいんですね・・・・



裏面は・・・・・・・



苔で見にくくなっている部分がありますが、撮影しちゃえば何とか読めるでしょう♪♪



パシャパシャ・・・・・パシャパシャ・・・・
 
家に帰ってからテキスト化しましょうかねぇ♪♪


 戦火の余☆燻る二十年秋緊急開拓法の施行により草深飛行場跡二百五十町歩に開墾の鍬が打ち
込まれる 入植者は現地除隊戦争羅災外地引揚者で船穂開拓営団と称される 然し不毛に近い土
壌と肥料農具種子等の不足により満足な営農はできず作物は陸稲大小麦甘藷蕎麦粟等自給的な物
で辛うじて糊口を塗する 二十三年十月船穂開拓農業協同組合を設立し組合員は百余を数える
この頃開拓地の配分や測量は完了し耕地は成田道から南北に直角に農道防風林を設置した整然た
るものになるが依然痩地と旱魃による不作に悩まされ飢餓の脅威に晒される こヽに県の指導に
より肉豚乳牛緬羊等の家畜の導入を図 二十七年以降養豚組合の結成羊毛の共同委託加工牛乳の
出荷肉豚の共同販売へと漸次成長する 一方野菜農業の筆頭は西瓜の栽培である 草深特産物と
との組合員の願いと努力により二十六年船穂開拓農協西瓜部が発足し今日の船穂西瓜隆盛の基が
礎かれる 同年土壌改良地区に指定され県の補助により土壌の改良に着手する 三十二年西瓜は
袖田で開催された旭都一都六県品評会で農林大臣賞を受ける 同年人工潅水設備の要望が起り潅
水井戸の試掘は成功し三十三年本格的な畑潅工事が始まり総工費三千五拾万円を以て三十五年完
成する 先に土壌の改良によって荒地を制し今畑潅の工事によって旱魃を制したわけである 換
金作物は西瓜落花生大根生姜里芋辣韮等で殊に西瓜後作の沢庵大根は市場の好評を博する 印西
牛蒡の栽培も四十一年以降盛んになり発祥地の名を馳せる 斯く蔬菜農業が安定し商品作物が確
立すると畜産は三十五年の緬羊の剪毛や牛乳処理所の竣工後下降をたどり四十一年以降一部専業
畜産家の手に委ねられる 斯く組合は開拓★資金の転貸業務に合わせ営農指導土壌改良畑潅工事
等一連の開拓事業を推進し組合員の経営向上に努めて来たが県の指導により三十八年印西農協と
事業調整し三十九年加入する こヽに組合は一切の事業を中止し業務の整理に努める 時恰もニ
ュータウン計画が発表され四十二年開拓地がその予定地に指定されるやニュータウン対策委員会
を結成し数次?亘る団体交渉の結果四十四年暮北総開発局との間に土地売渡覚書が調印され凡そ
八十余戸の組合員は現所有地を売り渡し営農地へ移転することになり四十七年度内に完了する
愈々開拓業務の完了を見組合を解散するに当り後世にその足跡を残す可く茲に之を建てる

昭和四十八年二月十六日 船穂開拓農業協同組合


(☆=火ヘンに尽・・・・変換で出てきませんでした。 ★=苔で判読不能でした。ガ━(;゚д゚)━ン!!)


 
さてさて・・・・・
 
ちょうど飛行場エリアの角部ですので・・・・・
 
飛行場エリア内方向 (北北東方向)



そして、北北西方向には・・・・当時の名残である用水路(外郭排水路)があります。



結構、先の方まで続いてますね・・・・(´・∀・`)ヘー
 
ちょいと見に行ってみましょうか?
 
((((((((((っ・ω・)っ ブーン
 
③地点から北北西方向



同、南南東方向



同、東北東方向 (飛行場エリア方向)



さあて、道路が混まないうちに帰るとしましょうか・・・・
 
((((((((((っ・ω・)っ ブーン

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ