記事一覧

百里の掩体壕⑤(Wの中央部)

いやぁ~濃かったですねぇ~♪(右半分が失われたW型の全景)最後に、「判り易い部分」 をお届けします♪はい。これが右側正面からの写真で、背面側の土盛り断面が一目瞭然ですね♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪中央部の土盛りはこの様になっています♪ちょっと大画面版を載せておきますので、ご堪能下さいまし♪♪見た目的には、高さが低く見えますが・・・・・・・・・決してそんな訳では無く・・・・・2m程度あります♪では、早速♪♪木...

続きを読む

百里の掩体壕④(掩体壕全景)

2018.08.23 コメントを戴きましたので、駐車場やら掩体壕の位置やらの画像を記事末に追記しました。[壁]ω-)ジー掩体壕の左側面  (・ω・;)タンナルヤブニシカミエマセン背面左後からはこんな感じ (・ω・;)オモイッキリ、ヤブニシカミエナイノデス道路まで戻りましょうか・・・・道路から(百里基地方向)あらためて掩体壕を見ると・・・・・・・・・・・・ (・ω・;)コリャワカランワイ!2018.08.23 位置説明画像を追加...

続きを読む

百里の掩体壕③(Wの左角)

さてさて・・・・笹薮が濃すぎて身動きが取れませんので、一旦、外に出てWの左角目指して再突入します♪丁度、この辺りが角っちょのハズ・・・・・ガサゴソガサゴソ・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ここですね♪♪こんな風になってます♪んーここはWの左面の土盛り・・・・かぁちょい右に入って・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ 角っこです♪登ってみるとこんな感じ♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪因みに立ってみるとこんな状態の中だったり...

続きを読む

百里の掩体壕②(Wの背面)

只今、2018年5月5日の夜明け・・・・やって来ました百里の東側♪♪現在時刻、午前5時前・・・・造成された工業団地用地の中に残っている、旧道を入って行きます♪少し歩いて左側にある小路に入って行き・・・・この位置で(電柱のあるところがアスファルトの旧道)、右を向けば・・・・目の前に、無蓋掩体壕の藪があります♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪え?これの何処が掩体壕なのかって?まぁ、下草を刈られていない掩体壕なん...

続きを読む

百里の掩体壕①(資料編)

百里の遺構で探訪していない場所が1箇所だけあるのです・・・・・ええ。そうです。現在でも残存しているであろう、東エリアのW型の掩体壕なのです・・・(;^ω^)(出典:国土地理院ウェブサイト USA-R379-35 1947年10月25日 より抜粋)この東エリアには、2006年3月時点で4基残っていましたが・・・・2014年3月時点では、工業団地化のため残存1基という状態に・・・・(|||i'・ω・`)シカモ、コウジチュウナノデタチイリキンシ2016年...

続きを読む

古河地方航空機乗員養成所の石碑

過去記事↓https://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/11197149.htmlウィキ 「古河地方航空機乗員養成所」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E4%B9%97%E5%93%A1%E9%A4%8A%E6%88%90%E6%89%80エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?つ、ついに!ついに本日、その存在を確認する事ができました!が、かつて工業団地の公園にあった石碑では無く、養成所の工事中に建立された石碑でした。いやぁ・・・...

続きを読む

百里原の遺構(レンガ製の小屋)

さて、今回の鉾田・百里探訪の最後は・・・・畑の中に残っているレンガ製の小屋でやんす・・・(;^ω^)おじさん注この小屋が何の小屋だったのかは不明です。引渡目録を見る限り、弾薬庫、魚雷格納庫は隧道式、その他建物は鉄骨とか木造と書かれており、「レンガ作り」の建物の記載がない為、この小屋の正体が不明なのです。(現役時代の米軍による偵察写真)この小屋が格納庫群の裏手に位置していて、一瞬弾薬庫かとも思えてしまう...

続きを読む

百里原の遺構(百里神社と隊門跡)

続いて百里神社です♪過去記事はコチラ↓https://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/6891608.html過去記事には位置関係を載せていませんでしたので、今回は載せておきましょう♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪神社への道は、今では獣道になっていますがココでやんす♪♪では、参りましょう♪まず最初に、前回撮り忘れたアレを・・・・コッチヵ?(・ω・。)(。「・ω・)ァッチヵ?スギナの海の中にありました♪♪パシャっとな♪♪緑の中に陽が差し込み、鳥居が白く輝いて...

続きを読む

百里原射撃場跡地(再訪編)

ここまで来たからには、百里の遺構を再訪します♪♪まずは、半分義務的な意味で射撃場跡地を、新旧比較画像を含めてお届けします♪♪過去記事はコチラ↓https://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/6878404.html(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪グーグルアース2012年3月グーグルアース2014年3月 北側半分が太陽光発電所になってしまっています・・・(・ω・;)(おじさん的には、「ついに発電所になったのね・・・」でした。)2012年10月...

続きを読む

番外編 茨城空港②

前略、丘の上より♪パシャッとな♪んー コンデジだと厳しいなぁ・・・・・(一眼なんて持ってませんけどね(;^ω^))さてさて・・・いい加減、腹が減ったので中に入って昼飯にしましょうか・・・・味の方は、可でも無く不可でも無く・・・そりゃぁまぁ、ターミナルビルの中だから・・(この味にしては)値段は高いわなぁー と言ったところ (;^ω^)腹も膨れた事ですし、展望台から違和感を抱えつつパパラッチ♪♪※おじさん的には・・・...

続きを読む

番外編 茨城空港①

それでは、基地の周りをぐる~っと遠回りで(笑)途中、例の場所を通って、もしやと思いアタックすれども、紛らわしい工事の際の土盛りだったり・・・くの字のとこの神社は今でも行けるのかぁ?と思い、砂利道を進めば封鎖ゲートにぶち当たるという (;^ω^)ハハハ仕方が無いので、整備中の機体をパシャっとな♪♪んでもって、この細い砂利道は何処まで行けるものかと、突き進んでみたら墓地に突き当たり、なるほどなぁと。 (;^ω^)ナルホ...

続きを読む

百里基地 雄飛園⑤(展示機体)

こんな物も展示されていました♪ (´・∀・`)ヘー基地防空隊用の対空機関砲(VADS-Ⅱ)でやんす♪是非とも一家に一台揃えておきたいですね!いざとなったら、某テロ集団みたいにハイラックスに積んで機動性を上げ、上陸してきた敵に対して撃ちまくるってな具合に♪♪ ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ 欲しい・・・( ̄¬ ̄*)じゅるぅううううさて最後の展示機体は、F-4EJ(改)ですね・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ ワイヤーの跡がクッ...

続きを読む

百里基地 雄飛園④(展示機体)

おじさんの堪能しまくりは、まだまだ続きます♪何せ貸切状態ですので♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪RF-4E何かもう、1/1プラモデルを見ている様な錯覚に陥ってマス・・・(;^ω^)(*´-ω・)ン?よくよく見ればカメラの窓が付いてますねぇ~ (´・∀・`)ヘーデカールだらけ♪ ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ プラモジャネーゾ!!窓の状態も良好でやんすね・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪行けるかな?パシャッ!パイロット目線でやんす♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-...

続きを読む

百里基地 雄飛園③(展示機体)

それでは展示機体の見学に戻ります♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪T-2の2代目ブルーインパルスの機体です♪F-1折角なので頭を突っ込んでみます(笑)(´・∀・`)ヘー貸切状態で堪能しまくりです♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

百里基地 雄飛園②(石碑)

一番奥に厳かな場所がありますね・・・・お邪魔してます・・・m(_ _;)mペコリ右手には様々な石碑が建っています・・・・・警備犬の魂を祀っている「犬魂碑」その隣には・・・・・F-4EJ飛行隊発祥の地記念碑この記念碑は、第301飛行隊が昭和48年10月16日航空自衛隊初のF-4EJ飛行隊として誕生し昭和60年3月九州に移動するまでの間、この百里基地において活躍したことを記念して建立したものである。(おじさん注...

続きを読む

百里基地 雄飛園①(展示機体)

さて・・・・・鉾田の観測所(監的壕)の次は、百里基地の中でやんす♪平日でないと行けない場所です (;^ω^)正門の受付で見学を申込み・・・・・案内図や説明書きをお借りして・・・早速堪能しちゃいましょう♪♪やっぱ、ジェット戦闘機と言えばこの形ですよねぇ~♪ (F-104)次は練習機のT-33Aですね・・・(´・∀・`)ヘー折角ですから、滅多に撮る事ができないアングルで♪(笑)続いてF-86FF-86D...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ