記事一覧

浄土松(多田野)地下飛行機工場?跡(現地編2/2)

テクテク歩いてきたら、少年自然の家が見えてきました・・・・・  アーカイブ写真を見る限り、ここも残土で平らになったかと・・・(;^ω^)スゲーナ、コレ  (*´-ω・)ン? 案内図かなぁ? スタスタグチョグチョ・・・・ (-д`-!l)ゞ 元は谷間だっただけに水捌けが悪いのね・・・ 気を抜くと靴下までビチャビチャになりそうです。 え~っと・・・ 一番奥から左方向に道がありますなぁ・・...

続きを読む

浄土松(多田野)地下飛行機工場?跡(現地編1/2)

さあ! 只今の時刻・・・・・16:30分!! 日暮れまで2時間程度ありそうですが、いかんせんこの場所は山の方・・・・・ (*-゙-)ウーン… 18:00迄なら、山の中を彷徨っても大丈夫かな? 最悪は、野宿すりゃぁええし・・・ 行っっちゃいましょう!彷徨っちゃいましょう!※おじさんはこの時、まさかホントに彷徨うとは思いもしなかったのです・・・・(|||i'・ω・`) まずは駐車場から♪  ...

続きを読む

浄土松(多田野)地下飛行機工場?跡 (資料編2/2)

資料編の続きです・・・・・ アジア歴史資料センターに多田野(浄土松)の事が書かれている資料を見つけました・・・ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪  「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C08011065400、航空隊 引渡目録 3/14 (防衛省防衛研究所)」 (件名標題: 一般命令第1号による施設一覧表) 第一郡山海軍航空隊の資料です。   多田野派遣隊施設工事内容一覧表 (多田野とは浄土...

続きを読む

浄土松(多田野)地下飛行機工場?跡 (資料編1/2)

関連記事↓http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/9937356.html福島県郡山市逢瀬町多田野浄土松・・・ 現在の浄土松公園の一帯、多田野・三穂田地区に工場や軍事格納庫等が設置されていました。(三穂田地区に関しては、きっかけとなった冒頭の関連記事(前編)をどうぞ。) 前記事の馬場平秘匿飛行場跡地から南南西へ22km下った位置、郡山南ICから北西へ4kmの位置です。 今年のゴールデンウィークに探訪しよ...

続きを読む

馬場平(海軍)秘匿飛行場(現地編)

只今、8月15日の14時ちょい前・・・・・ 矢吹飛行場を堪能し、コンビニで遅い昼飯を終えたおじさんは・・・・・・ 当初の予定は、下道の渋滞を避けるために、ここで北関東方面へ引き返し・・・・ 帰り道に「佐良土秘匿飛行場」を探訪するつもりだったのですが・・・・・・ ここまできて、たった40キロ北の馬場平とか、20キロ先の地下工場跡とかを見に行かないってのも・・・ (*-゙-)ウーン…ナンダカナァ&...

続きを読む

馬場平(海軍)秘匿飛行場(資料編)

2013年9月下旬・・・・・ ふとした事から、ネットで馬場平秘匿飛行場の情報を見て・・・・ 位置を特定をしてみた「馬場平海軍秘匿飛行場」・・・・・ その後の調査で判明・入手した一次資料等もあり、 あらためて、資料編の記事を書くことにしました。 (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪馬場平(海軍)秘匿飛行場のネット調査(前編)・・・ http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/9434167.html馬場平(海軍)秘匿...

続きを読む

矢吹飛行場跡地

昭和3年9月23日・・・・・ 福島県西白河郡矢吹町の、開田を目的として整地した草原「矢吹が原」に・・・ 町の人々が、「矢吹町」を全国に宣伝をしてもらうために熱望した、 東京朝日新聞社の飛行機が訪問飛行にやってきました・・・ 後に陸軍の飛行場となった「矢吹が原飛行場」です。(出典:国土地理院ウェブサイト USA-M627-500 1947年11月04日)  場所はJR東北本線矢吹駅から東へ1.2...

続きを読む

石川沢田秘匿飛行場跡地

かつて、福島県石川郡石川町沢井上ノ原に秘匿飛行場がありました・・・・・ しかも、米軍にばっちりマークされていたりする・・・・     米軍座標とアーカイブ写真とを見比べて、グーグルアースに嵌めてみるとこうなります。(出典:国土地理院ウェブサイト USA-M627-105 1947年11月04日)    現在は田畑に戻っています・・・・・   A地点から東北東方向&nbs...

続きを読む

浅川海軍秘匿飛行場跡

福島県石川郡浅川町・・・・ この町の「浅川原」に海軍の飛行場が造成されたと町史は伝えています・・・ (浅川町史 第1巻通史・各論編、浅川町史編纂委員会、平成11年3月19日発行、P871) 他の飛行場との位置関係はこんな感じ↓になっており・・・・・ この辺り一帯は、秘匿飛行場等の軍施設だらけなのです。 (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪(御代田の北27kmにも、馬場平秘匿飛行場があります)&nbs...

続きを読む

三崎公園 澤風のタービン

汐風のとこから、5分ほどで到着です♪   いわきマリンタワーの直ぐ傍にあります。  晴れていれば、きっと海が綺麗に見えるハズなのですが・・・・・・残念っ (|||i'・ω・`)  公園に入る階段を降りていくと・・・・・・ 静かに佇んでいました・・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪  これが、こいつ↓のタービンです。(画像はwikiから)    (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィ...

続きを読む

小名浜港 沈船防波堤

只今、8月15日の早朝5時・・・・・ おじさん、午前零時とともに出発し・・・・ 海岸ルートでやって来ました~ かっ飛びまっくて・・・・・ 予想外にも・・・・・・・    仮 眠 す る 時 間 が で き た ♪ 夜が明けるまで、西側の駐車場で・・・・・(・ω・` ) (-ω-` )) (-ω-` )...zzZZZ チュンチュン・・・・ カァーーーーーーーーカァーーーーーーーーー (*´-ω・)ン?&...

続きを読む

郡山射撃場跡地

さーて、正月も2日の分のラストでやんす。 近くに何かないかなーと、アーカイブを見ていたら、でっかいブツが写ってました・・・・(出典:国土地理院ウェブサイト USA-R357-24 1947年10月24日)  場所は 郡山南IC の近くです。 地割がまんま残ってますなぁ~♪  御代田から近いから行ってみんべと。 ちょいと寄ってきました♪  あ、そうそう! 団地は団地でも、防衛省の高森...

続きを読む

多田野疎開飛行機工場(未完成)跡地(前編)

軍関連施設の探求者さんからのビックリ情報です。 その施設とは・・・・・・「疎開飛行場」らしいとの事。 (・∀・;ノ)ノ(注:現時点では、あくまで「らしい」という扱いです) で、やってきました♪ 福島県郡山市美穂田町山口地区 実は、この場所に向かう途中のすぐ近くに もう1か所、穴だらけの跡地 があったのですが、 そこへ行く道が全面アイスバーンでアウチ! たぶん・・・・ 雪が解けたら...

続きを読む

海軍御代田秘匿基地(後編)

2017.06.05 手記類を追記土門拳が封印した写真(著者:倉田耕一、発行日:2010年7月13日、発行所:新人物往来社)P219~221の抜粋2 ”砂利道”人生「占領不足で飛行訓練もままならず、終戦前の一ヶ月は、避難滑走路の造成や『タコツボ』堀りなどに連日、汗を流しました」 郡山空三九期飛練生、望月茂(八四)=盛岡市東仙北在住=は「米軍のロケット砲弾を雨あられと浴びながら、ひたすら人海戦術で、避...

続きを読む

鏡石飛行場(仮称)(米軍名:SUKAGAWA)現地探訪♪

正月も2日という今日この頃(何のこっちゃ?) ひょんな事から須賀川界隈を探訪する事となりやした~(※軍関連施設の探求者さんと御代田等の現地調査です。) ちょいと、通り道なので行ってきましたよ~ん♪(前編はコチラ→ http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/9610747.html ) まずは、根拠となっている米軍資料をどうぞ~♪  え?小さい? (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪・・・・元画像はデカすぎるのです...

続きを読む

海軍御代田秘匿基地の位置推定

(*´-д-)フゥ-3 某図書館が肝心な記事の部分を保管していないという事態が判明し・・・・・(永久保管扱いになっているんだけどね・・・こっちの図書館にあるそっちの保管状況は!) どうしたものかと悩んでおりましたが・・・・ まさかと思い、いつも行く図書館で調べてみたら・・・・ 恐らく、新聞記事とほぼ同じ内容と思われる記載がありました♪ブイ V(=^‥^=)v ブイ 引用します!! 書籍名:土門拳が封印...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ