記事一覧

沖縄戦記(作者不詳、抄録)

沖縄戦記(作者不詳、屋嘉捕虜収容所における回文の抄録) 南海の果てしない紺青の海原に夢の如く浮かぶ島々、平和に明け平和に暮れる村々の赤屋根、此の島に激しい戦火の嵐が吹き荒ぶとは誰が予想し得たであろうか。 太平洋に於ける皇軍世紀の凱歌掲げたるも「ガダルカナル」の転進は「マキン・タラワ」の玉砕となり、敵の鋭鋒更に鋭く、遂に絶大なる鉄量は「サイパン・テニヤン」を押潰し、天下分目の比島作戦が展開されたので...

続きを読む

席田(板付)飛行場跡(現:福岡空港)⑥(一次資料)

Σ(・ω・ノ)ノ!マジカ!!今更なのですが、一次資料を見つけましたのでアップしておくでやんす・・・(;^ω^)国立国会図書館デジタルコレクション本土防空作戦記録(西部地区)↓これの48コマ目http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8815682うーん探訪前に見つけていれば・・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン...

続きを読む

席田(板付)飛行場跡(現:福岡空港)⑤(第1ターミナル)

さてと・・・・・第2ターミナルは割と近代的な建物なのですが・・・・古くからある、第1ターミナルはどんな感じかなぁ?ふと、そんな興味からウロ付いてみやしたっ♪♪コッチヵ?(・ω・。)(。「・ω・)ァッチヵ?もうちょい先ですね・・・・・・スタスタスタスタ・・・・・ここかな?どれどれ・・・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・建物内は、時代を感じさせる雰囲気ですなぁ・・・・え~っと、展望台は・・・・・こ...

続きを読む

席田(板付)飛行場跡(現:福岡空港)④(第2T 展望台)

むむっ!展望室もありますね・・・・・(´・∀・`)ヘーちょいとデッキが混みあってますので、展望室から見てみましょうか・・・・・上側にガラスが無い分、撮影に好都合ですなぁ・・・・(´・∀・`)ヘー 結構、洒落てますねぇ・・・・眺めが良いですなぁ~♪♪(*-゙-)ウーン… 窓ガラスが邪魔っ!仕方が無いので階段とこから撮りましょうか・・・・・・・・・ここなら、クッキリハッキリでやんす♪たぶん・・・・・・手前のANAの尻尾の辺りが、席...

続きを読む

席田(板付)飛行場跡(現:福岡空港)③(第2T ギャラリー)

(*-゙-)ウーン…タイヤが展示してありますね・・・・どこのギャラリーも定番の展示アイテムなのでしょうか?むむ! 石橋タイヤでやんす!左側の通路には、年表がありますなぁ♪[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・(*-゙-)ウーン… 米軍資料だと滑走路の長さは1,500mと書かれているのですが、この年表には600mとあります。  (。・_・?)ハテ? スグニカクチョウシタノカナ?次のパネル展示は写真が沢山ありました・・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・...

続きを読む

席田(板付)飛行場跡(現:福岡空港)②(第2ターミナル)

さてさて・・・・・いつも当ブログをご覧戴いている皆様は、前記事をご覧になられて、「おお!おじさん、突如の九州編か?」と、期待された方もおられたのではないかと思いますが・・・・・残念ながら、単発探訪なのです。 (T□T)お、おじさんだって・・・折角九州に上陸したのですから、レンタカーを借りて九州の全飛行場場跡を探訪したかったのですが・・・ちょいと野暮用があって、行きはヨイヨイ(でも始発)、帰りは・・・・...

続きを読む

席田(板付)飛行場跡(現:福岡空港)①(資料編)

ウィキ等のネット情報から引用です。1944年(昭和19年)2月 陸軍が席田地区に飛行場設営を決定し建設を開始1945年(昭和20年)5月 600m滑走路完成、席田(むしろだ)飛行場と命名される1945年(昭和20年)8月15日 終戦 1945年(昭和20年)10月 米軍に接収され「板付基地(イタヅケ・エアベース)」となる1972年(昭和47年)4月米軍より大部分が返還され「第二種空港」として供用開...

続きを読む

富江陸上・水上航空基地(正解編)

関連記事富江陸上航空基地(通称:野々切飛行場)  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/9523273.html富江水上航空基地(通称:小濱水上基地)  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/10061991.htmlこの2つの飛行場跡地の記事をアップした後・・・・バラモンキングさんから連絡を戴き、たま~に遺構に関するメールのやりとりしておりましたが・・・この度、何と!! バラモンキングさんから、この2つの飛行場に関する調査結果が...

続きを読む

天虎飛行訓練所跡

滋賀県大津市馬場附近・・・・ かつて、琵琶湖の湖岸に大日本飛行協会の天虎飛行訓練所がありました。 距離的には、東海道・山陽本線の膳所駅から北北東へ400mちょい行った所です。 え? 何で、いきなり滋賀県かって?? たまたま、近く用事があった際に立ち寄ったのです(笑) (;^ω^)ヨテイガイダッタケド・・・ ええ。 全くの予定外でしたので・・・・ 当然、探訪準備など・・・・・&nb...

続きを読む

こんな場所にマーストンマット式滑走路が現存??

2018.10.30 タイトル変更(マーストンマッティング→マーストンマット)意外な場所に・・・・ 何故かある・・・・・ (-_ヽ)ゴシゴシ(ノ_-)ゴシゴシ ・・・・・ 見間違えでは無さそう・・・・・・・・・( ゚д゚)ポカーン 滑走路も茶色く錆色に写ってたりする・・・・( ゚д゚)ポカーン まじですか!! ( ゚Д゚)y \_ ポロッ だって、ここって・・・・・ えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ??&...

続きを読む

靭飛行場跡地(靭公園)

只今、2月某日のお昼頃・・・・・・ 急な出張のついでにちょいと道草をして・・・・・ 大阪の靭公園へ行ってきました。  この公園は、本土決戦用の飛行場だったそうです。(陸海どっちか調べてないけど・・・)(出典:国土地理院ウェブサイト USA-R500-29 1948年12月30日) 大阪駅に到着したおじさんは・・・・・・ 時計とニラメッコした結果・・・・・・・ 速攻でタクシーに!(笑)(徒歩...

続きを読む

安楽川飛行場(未完成、粉河秘匿飛行場)

2014.10.01 追記米軍資料が出てきましたので、記事末に画像を追加しました。この米軍資料により、「粉河秘匿飛行場」は、この「安楽川飛行場」の事であったと判断致します。m(_ _;)mのぶさん情報によれば・・・・ 「帥作命丙第119号別紙」(1945年7月22日付)記載の・・・・・ 陸軍飛行場一覧(中部軍管区)の中に「粉河(秘匿)」とあるとの事。 ネットで調べたところ、何故か安楽川飛行場に関するレファレンス協...

続きを読む

勢力河原の陸軍秘匿飛行場(岡山県赤磐市勢力)(後編)

さてさて・・・・・・・・・・ 吉井川と中村の間とありましたので・・・・・・ まずは、中村地区の場所を確認しましょう♪ えーっと・・・・・・・・・・・・・・ 中村地区はここですなぁ~♪ しからば・・・・・・ ありゃ? 1948年の写真しか無いのね………ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!! ゥ─σ(・´ω・`*)─ン… [壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (出典:国土地理院ウェブサ...

続きを読む

勢力河原の陸軍秘匿飛行場(岡山県赤磐市勢力)(前編)

昨年12月の事です。 グーグルブックスのプレビュー機能で、「飛行場」というキーワードでチョイ見をしていたところ・・・・・偶然にも岡山県の熊山町史に秘匿飛行場の事を指しているらしい記述がある事を見つけました。(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ なんせ、キーワードを入れてプレビュー表示しかできないので全文がわからず・・・・・・・今月になってようやく、メボシイ部分の抜粋文を合体させることができやした~♪(;´▽...

続きを読む

富江水上航空基地(通称:小濱水上基地)

長崎県五島市富江町・・・・・・ おじさんにとっては、未だ謎な飛行場情報↓があるのです・・・・・・・・ PUTINさん情報(とりさんのページからコピペ)「佐世保鎮守府作成の史料によれば、福江島には海軍の陸上機用飛行場(南松浦郡本山村?)と水上機用基地(南松浦郡富江町?)の2つが存在していたようです。」 書籍でも、海軍の、陸上機用基地と水上機用基地の両方書かれており・・・・・(神雷部隊始末記 P18...

続きを読む

大分県 笠置原秘匿飛行場&千間原秘匿飛行場の位置推定

それは、2013年11月15日の事でした・・・・・ 笠置原秘匿飛行場を探していて、アーカイブを見ていたら・・・・・ すぐ隣が「千間原」となっている場所が出てきたのです・・・・・(注:おじさんは北関東の人間ですから・・・・・・九州地区の地理って・・よくわかりませぬ) ゥ─σ(・´ω・`*)─ン… まさかと思うけど、隣同士の地区に秘匿飛行場?グーグルアースで見たところ・・・・・ この場所は日出生台演習場との...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ