記事一覧

七尾陸上機用滑走路の謎を追う③(現地探訪編)

過去記事七尾陸上機用滑走路の謎を追う①(一次資料) http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/12090345.html七尾陸上機用滑走路の謎を追う②(推定位置) http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/12105595.htmlさてさて・・・・一次資料や推定位置は過去記事の通りですが、今一度、この位置なのではないかと考えた理由をば。(注意 : あくまで、おじさんの勝手な推定ですから、間違っている可能性が大いにあります。m(_ _;)m)その理由...

続きを読む

七尾鐡道発祥の地

さてさて・・・・・七尾水上基地跡地を堪能したおじさんは・・・・・・いい加減腹ペコになったので、コンビニに行って昼飯をばと車を走らせたところ・・・むむむむ!!(・∀・;ノ)ノ 蒸気機関車の車輪が飾ってありますなぁ・・・・(。・_・?)ハテ?ちょいと寄り道して行きましょうかねぇ~♪♪どれどれ・・・・・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほほう~♪♪七尾鐡道発祥の地ですか・・・・(´・∀・`)ヘー説明板を見...

続きを読む

七尾水上機基地跡⑤(番外編③ 引込線と桟橋)

さて、もう一か所の気になる物体・・・・・それは、埠頭の間にある桟橋でやんす。左側の埠頭の建物は倉庫であり、軍事物資が保管されていたとの事です。この桟橋、有り得るかもしれないと思えば有り得るかも的な、悩ましい位置にあります。(陸からですと機密性がバッチリな位置だし・・・)という訳で、ついでに探訪です。 ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ ツイデカヨッ!!撮影位置①地点に引込線のレールが残っていました。え~っと、桟橋だ...

続きを読む

七尾水上機基地跡④(番外編② 気になる港)

さて、矢田新出崎の東サイドは前記事の通りなのですが、実は、もう2ヶ所気になっている場所があります・・・・(*-゙-)ウーン…その場所とな、出崎の間の桟橋と砂浜の右側の港なのです・・・・・・(*-゙-)ウーン…(出典:国土地理院ウェブサイト USA-R1009-4 1948年03月04日を加工)折角遠方から探訪しに来ていますので、ついでと言っちゃぁなんですが・・・・・散歩がてら堪能しちゃいました♪♪赤丸で囲った部分は、埋め立てられて公園に...

続きを読む

七尾水上機基地跡③(再訪編)

関連過去記事七尾水上機基地跡①(現地「夜間」探訪編)  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/11337106.htmlリヒアルト・ゾルゲが入手した飛行場情報(七尾、八郎潟) http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/12108532.htmlネット情報から追加情報が出て来ましたので、もう一度整理します・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪「七尾」という名前が付く飛行場関係①七尾町の海軍飛行場・・・・・・昭和12年(1937年)、ゾルゲ情報→詳...

続きを読む

田鶴浜(相馬)秘匿飛行場跡②(現地編)

只今、8月14日の朝8時前・・・・・松波からプチ観光を楽しみながら、田鶴浜に到着です♪♪撮影位置①地点  まずは看板を・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・うむ。では、石碑の方を・・・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 本土決戦が焦眉に迫った昭和二十年六月、突如この地に海軍の秘匿飛行場の建設が始められた。その名も「田鶴牧場」と称し、田植え直後の田を幅約百メー...

続きを読む

田鶴浜(相馬)秘匿飛行場跡①(資料編)

石川県七尾市伊久留町の・・・・のと鉄道田鶴浜駅から南へ4km行った田園地区に、かつて田鶴浜航空基地(相馬飛行場、田鶴浜秘匿飛行場)がありました・・・・(関連記事 : http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/12089545.html  )この秘匿飛行場に関しては、伊久留区誌に建設当時の詳しい内容が記されています。(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪伊久留区誌 (伊久留区誌編集委員会、2003年12月27日発行)P340第六章 戦...

続きを読む

松波飛行場跡(カ号用飛行場) 後編

関連記事筒城浜飛行場(カ号用飛行場)  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/10908055.html松波飛行場跡(カ号用飛行場) 前編  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/10956943.html書籍能登松波郷土事典 (石川県立図書館しか所蔵していない様子です ガ━(;゚д゚)━ン!! カナザワヲサイホウセネバ)P50「今の石川県畜産総合センターの敷地内に、太平洋戦争末期にオートジャイロの飛行場が設置され、暁部隊の兵員が駐在し本土防衛...

続きを読む

愛国金沢飛行場跡②(飛行橋)

さてさて・・・・飛行場から南南西へ1.8kmほど行った処に、唯一?の飛行場の名残とも言える橋が架かっています。 (´・∀・`)ヘー現地に到着し、まず目に飛び込んで来たのは・・・・(・ω・;)(*-゙-)ウーン… まぁ、そりゃぁ低いですわなぁ・・・・海抜1.6mでやんす (;^ω^)さて、その飛行橋は・・・・・・( ・∀・)ノシ∩へぇ~へぇ~プロペラが描かれていますねぇ~♪平成時代に架けられたんですね・・・(´・∀・`)ヘー[壁]ω-)ジー・・・・・...

続きを読む

愛国金沢飛行場跡①

時代は昭和初期・・・・(*・ω・)っ旦~オチャデモドウ?全国的に飛行場建設の気運が高まっていた、丁度その頃・・・・(・∀・;ノ)ノ ブームガキタ!!北陸地方でも地元自治体の手による飛行場の建設計画・・・・・イケイケ(( ≧▽≦))ノ゙ ダァ-ッ♪そして定期航空路の誘致合戦が繰り広げられていました・・・・・щ(゚Д゚щ)カモォォォン石川県の金沢飛行場もその一つです。(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪金沢市史 通史編3 近代(金沢市史編さん委員会、平成十八年三月三十一日...

続きを読む

小松飛行場跡(小松空港)③(当時物滑走路?)

さてさて・・・・・時刻は午前8時・・・・・ターミナルの展望台から、アレを確認してみましょうかねぇ~♪♪駐車場は混んでいましたが・・・・・あまり人の気配が・・・・・・・・・(。・_・?)ハテ?入ってみましょう・・・・・・スタスタスタスタ・・・・・・(*´-ω・)ン? 団体さんかな?え~っと、展望台は・・・・・・・・コッチヵ?(・ω・。)(。「・ω・)ァッチヵ?その辺の階段を上って行けばええのか??スタスタスタスタ・・・・・・ここね・・・・...

続きを読む

小松飛行場跡(小松空港)②(掩体壕)

(((゚Д゚;)y-~ ソワソワ (((  ;゚)3y-~ ソワソワ (((゚Д゚;)y-~ ソワソワお、落ち着きません・・・・・・・だってね・・・・・車を停めて、ふと前方を見てみたら・・・・(・ω・;)残存掩体壕、発見(*゚Д゚)ムホムホ!!掩体壕は、③地点の右側にあります。m(_ _;)m探訪前の資料準備段階では、ま~~~~~~ったく気が付いていませんでした。(;´▽`A``アセアセ帰宅後、あらためてアーカイブを見てみたら・・・・・・・・(;^ω^)キガツカネェー(出典:国土地理院ウェ...

続きを読む

小松飛行場跡(小松空港)①(周回路からの眺め)

粟津秘匿飛行場跡から北へ4kmほど行くと・・・・・小松飛行場跡(小松空港)でやんす。(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪時間の都合で郷土史を調べていませんので、ウィキから転載です。 m(_ _;)m小松飛行場https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E5%A0%B4#.E6.AD.B4.E5.8F.B2歴史1941年(昭和16年)旧海軍が農林省営林財産約140haを中心にした航空基地の整備計画に基づき、周辺民有地約241haを買収。194...

続きを読む

川西粟津秘匿飛行場跡③(再訪編)

I’ll be back・・・思い起こせば、昨年の秋・・・・会社の慰安旅行で東尋坊から和倉温泉まで行ったのですが・・・残念ながら寄り道が叶わず、ツアーも抜け出せず・・・・宴会後の自由時間で夜間探訪となったのでした・・・・ガ━(;゚д゚)━ン!!川西粟津秘匿飛行場①(資料編)  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/10633967.html川西粟津秘匿飛行場②(現地「夜間」探訪編)  http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/11332842.ht...

続きを読む

七尾陸上機用滑走路の謎を追う②(推定位置)

(*-゙-)ウーン…「基地名 七尾基地」、「滑走路ハ??當リ三〇×六〇〇米」、「兵力 第三三六設営隊」、「完成期日 八月末」・・・・・・田鶴浜は、基礎が完成して板敷滑走路を700m作った時点で終戦・・・・ (*-゙-)ウーン…(参考URL : https://www.city.nanao.lg.jp/koho/shise/koho/kohonanao/h21/documents/4_4.pdf )この設営隊日誌に出てくる「七尾基地」・・・・・・田鶴浜の造成に続いて、敷地の伐採や整地くらいは開...

続きを読む

七尾陸上機用滑走路の謎を追う①(一次資料)

要図集の田鶴浜航空基地計画図の記事でお伝えした通り・・・・日誌の内容から、驚きの展開となります!!見え辛い文字を判読して・・・・綺麗に清書した物をアップしようかとも思っていたのですが・・・・あえなく断念っ ( ´⊿`)y-~~メンドクセーアジ歴の画像をそのまんま載せておくこととします。件名標題(日本語) 昭和20年6月1日~昭和20年6月30日 第361設営隊戦時日誌 レファレンスコード C08030308400 「JACAR(...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ