記事一覧

第三章 最終回(安息の地へ)

8月のもうじきお盆休みになろうかと言う時です・・・・・・この教練銃・・・・使用していた学校名の焼印(刻印)が残っており・・・しかも出所も明確に判明しているという、いわば「ヒストリー」のある一品なんでやんす・・・・ってな訳で、再生し終わったら直ぐに然るべき場所に里帰りさせようと心に決めておりました。ましてや、本物そっくりの教練銃では無く、平玉火薬用のパチン銃で・・・・尚且つ、金属部品には☆印に「民」...

続きを読む

第三章 25(鑑賞会)

只今、8月16日の10時過ぎ・・・・あらためて、お天道様の下でジックリと出来栄えを楽しみます♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ひっくり返して反対側の面  (-д`-!l)ゞ流石に粗さが目立ってしまいますなぁ・・・例の焼印部もバッチグーでやんす♪♪ツヤツヤです♪♪(-д`-!l)ゞ ミスト処理が必要ですなぁ・・・デコボコが、ちと目立つという・・・ヽ(;´Д`)ノ(*´-ω・)ン? ちょっとばかり捻じれてしまってますね・・・・(*-゙-)ウーン… プラス...

続きを読む

第三章 24(組立作業②)

(*´-ω・)ン? 雨が止みましたね・・・・では、再開しましょう♪♪銃身を・・・・・・ってオイオイ・・・・・(|||i'・ω・`)この期に及んで合うネジがニャイと言う・・・・(|||i'・ω・`)他の部品を先に組み付けるズラ・・・・・・・ネジネジ・・・・グニャリ????? は?? はい~~~~~~???ここで一句・・・「安もんの、ドライバなんぞ、捨てちまえ」(|||i'・ω・`)マッタク・・・・仕方が無いのでちゃんとしたメカ弄り用ドライバーで、...

続きを読む

第三章 23(組立作業①)

只今、2016年8月15日の3時過ぎ・・・・予想外にもコンクリ遺構の測定に時間を費やしてしまいました・・・(;^ω^)さあ!何がなんでも今日中に完成させちゃいましょう♪♪え~っと、まずはこのバネを組み付けますが・・・・・ふと、塗りの甘い部分が発覚! (|||i'・ω・`)先にバネを組み付けちゃってから・・・・ホントにほんの一吹き分を調合・・・・(;^ω^)メンドクセェ速攻で塗って、触指乾燥するまで待って・・・( ´⊿`)y-~~バネ...

続きを読む

第三章 22(金属部品のクリヤー塗装)

んー そろそろ(強アルカリ溶液が)抜けたかなぁ・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・□ヾ(・ω・`。) フキフキ・・・・うむ。行けますね・・・・・じゃ、ミッチャクロンをぷしゅ~っとな♪♪ほんでもって、クリヤーをぷしゅ~っと吹いて行きます♪♪ちなみに「さく杖」の先っちょは、入手した時にはこんな色をしていましたが・・・・・酸洗いしたところ、鉄の棒に銅を巻いている事が判明しました・・・( ・∀・)ノシ∩へぇ~へぇ~今日...

続きを読む

第三章 21(上帯の溶接修理)

さてさて・・・この割れてしまっている鋳鉄製上帯は・・・・溶接で修理しておきましょうかねぇ~♪♪ジジジジ・・・・・・中からも溶接しておきましょうか・・・・ジジジジジジ・・・・・一旦、リューターで仕上げてみて・・・アカン部分はもう一回ですね・・・・ジジジジ・・・・・うむ。こんなでよかろう・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪さて、固定するには木ネジが必要なのですが・・・生憎とマイナスネジなぞ簡単に手に入りませ...

続きを読む

第三章 20(金属部品の錆落とし 続)

強アルカリ溶液から引っ張り出して状態を確認します・・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・・うむ。 これ位がいいとこでしょう・・・・・・・しからば・・・・今度は、水道水に漬け込んで・・・・・恐らくは、滲み込んだであろう部分の、強アルカリ溶液を抜いて行きます♪(途中で何回か水を交換しながら数時間掛けて行います)( ´⊿`)y-~~たまに引っ張り出してはタオルで拭いてみて、水気が無いのにヌルヌルが残って...

続きを読む

第三章 19(金属部品の錆落とし)

さて、ストックのクリヤー塗装が乾燥するまでの間、金属部品の再生をしちゃいましょう♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪まずは撃鉄を取り出し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・できない???はぁ??何だこれ??どうやって入れたんだぁ???ゴシゴシゴシゴシ・・・・・うっ!う、うぅ~~~~~~~ん (-ω-`;。)も、もしかして・・・・・ケツからですか・・・・・ネジ込みか、それともカチコミか・・・・・ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…①灯油...

続きを読む

第三章 18(ストックのクリヤー塗装)

さて!それでは仕上げに入って行きましょう♪♪クリヤー塗装です♪♪ええ。塗っちゃいます。 (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪最初から樹脂含浸コーティングで終了する気はニャイのです♪ツルツルテカテカに塗っちゃいますよぉ~♪♪ ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワクええ。毎度おなじみの車用ハードクリヤーで。(十数年前からの使い残し塗料デス(;^ω^))下→上→下→上の順で吹いて行きます♪♪ぷしゅ~っとな♪♪良い輝きですなぁ~幸い、今は紫外線豊かな...

続きを読む

第三章 17(用心金部分の肉盛り・他)

さて、分解した時にネジの頭をモミ取って外した用心金・・・残っているネジを取らねば再固定できませぬ・・・・(*-゙-)ウーン…一旦、出っ張り部分を削って・・・・用心金を嵌めてみる・・・・・当然、仕上げて無いので嵌りません・・・・・(;^ω^)まぁ、ネジの残存部を抜きましょかぁ~ていっ!はいっ!お約束通り、ドリルが滑ってずれましたぁ~ (;^ω^)最終的にはアナアナになったとこにラジペン突っ込み引っこ抜く!アナアナデス...

続きを読む

第三章 16(先端部の肉盛り)

ようやく、もうちょいでクリヤー塗装ができそうな段階になりました・・・・削り仕上げをしていない部分や、ちょっとした肉盛り作業を終わらせてしましょう♪♪まずは、ネジ穴を埋めた部分♪♪リューターを使って均して行きます♪前回、再肉盛りした銃尾部も仕上げて水研ぎです♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ いい感じになってきました♪♪さてさて・・・・銃身側先端のこの掛けている部分・・・・立て掛けて樹脂を流し込んで形を作ります♪♪少...

続きを読む

第三章 15(再肉盛り)

まずは・・・・・ここの穴埋め・・・・で、お次はここに・・・・・どば~っとな♪ついでにデコボコ修正も・・・・角っこ部分をもう一度・・・・今日はここまで♪...

続きを読む

第三章 14(含浸後の研磨)

今日は研磨作業を行います♪♪こんなデコボコや・・・盛った部分の形状出しを・・・・ぎゅいいいいいいいいいいいいいいんっとな・・・・・(;^ω^)肉不足発覚!この穴も埋めねば・・・(;^ω^)板ヤスリで平らに・・・・400番でええやねぇ~♪♪(*-゙-)ウーン…もう一回、埋没処理しないとダメですねぇ・・・・反対側は再度肉盛りが必要かぁ・・・・...

続きを読む

第三章 13(粗研磨)

それにしても熱帯夜が続きますナァ・・・・(;´д`)ゞ アチィ!!こんな夜は・・・・ヘッドライト装着! (。・ω・)ゞデシ!バケツに水っ! (。・ω・)ゞデシ!ワイヤーブラシ! (。・ω・)ゞデシ!板ヤスリっ!! (。・ω・)ゞデシ!ひたすら粗研磨の夜だったりします・・・・(;^ω^)チマチマサギョウデス...

続きを読む

第三章 12(ストック欠損部の修理)

銃尾部両角の欠損部は樹脂で肉盛りします♪♪この作業での注意点は・・・・①反応熱によるひび割れ注意(硬化剤の量は遅効気味に!)②数回に分けて盛って行く(万が一、反応熱による割れが生じた際の被害を少なくする)でやんす (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪養生テープで囲いを作り・・・・どば~っとな♪♪反対側も同様に・・・・更に重ねて行きます・・・(*´-д-)フゥ-3 最初の方の角部も更に重ねて行きましょう♪(*´-ω・)ン? 少しヤバそうな...

続きを読む

第三章 11(ストック銃尾部の穴埋め処理)

ボロボロな部分をどんどん埋めて行きます・・・・が、その前に・・・・・ちょいとタレた部分の手直しをします (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ヤスリで引っぺがし・・・・ペタペタヌリヌリ・・・・これが済んだら、銃尾端部から注入して行きます♪♪ストックを立てて・・・ぶちゅ~っとな♪♪で、硬化したら再び横にして・・・・チマチマと埋めて行きます♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪穴埋め完了♪♪お次は、欠損部の修正に取り掛かりましょうかね...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ