記事一覧

第四章 55(ショーケースの再生②)

コテバケ塗りだと、抜けた毛で汚くなったり、ハジキで線状になったりしてしまうので・・・水研ぎしてから吹き付け塗装を行う事にしました・・・しかも、結構厚塗りにしないと。 (;^ω^)(*-゙-)ウーン… メインパネルは、心配していたニスの割れ剥がれは発生しませんでしたが、どうもこのクリヤー塗膜が厄介です・・・・クリヤー塗膜も砥ぎ落としちゃおうかとも思いましたが、結構歪んでいるので、削れ具合が異なってしまい吸い込みが...

続きを読む

第四章 54(ショーケースの再生①)

白茶けた正面のパネルを塗り直しましょうかねぇ・・・・想定していた訳では無かったのですが、銃剣レプリカ製作用に買ったベルトサンダーの正しい出番です(笑)ユーチューブの参考動画を見ていると、表面の塗膜を注意しながら落として行き・・・丁寧に平面を仕上げてニスを塗る・・・・(*-゙-)ウーン…ニスなぁ・・・・車両用ウレタン塗料に負けず劣らず、割といい値段なんですよねぇ・・・ま、どの塗料を使うかは剥離作業が終わってか...

続きを読む

第四章 53(ショーケース到着)

只今、12月の三連休初日の朝っぱら・・・・・・今日は待ちに待ったショーケース(サイドボード)が届く日でやんす・・・・プルプルプルプル (・∀・;ノ)ノ コンナアサッパラカラ、デンワダトォー!【もしもし、こちらヤマトホームコンビニエンスですが、おじさんですか?】【はいはい、おじさんですよぉー】【サイドボードですが、本日1時から3時の間にお届けとなります】【(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ 宜しくどうぞぉ~】と言う事で、再び寝て待つのみ...

続きを読む

第四章 52(ショーケースの検討)

さて・・・・とりあえず装飾状態にレストアしたものの・・・・ええ。そうなんです・・・・・最初から判っちゃいたけど、そうなんです。お、おじさんの部屋には・・・・飾る場所が無いのです(笑)(とても重要な事なので、赤文字で書いてみました) ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィなんせ全長127cm!こいつが横向きに入るショーケースは店舗用しかありませんオークションを覗くと、それなりに玉は出ているのですが・・・・例えばこ...

続きを読む

第四章 51(ガンスタンドの製作②)

4日後・・・・樹脂も硬化した事ですし・・・・部屋の中で仕上げしちゃいましょうかねぇ~♪まずは、銃が載る部分にスポンジを貼ります♪(メインジェットケースに使用した時の残りです)両面テープ付ですから世話無しでやんす♪ (;^ω^)どうかなぁ~?(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ いい感じです♪♪外したモールは、ハサミでカットして・・・・瞬間接着剤で固定すれば・・・完成です♪♪デッドストック材料を再利用した割には、意外とベリ...

続きを読む

第四章 50(ガンスタンドの製作①)

ガンスタンドの製作に取り掛かります♪ベース板はこの向きの方が良いですなぁ~♪♪余分な部分をカットして・・・・下面に穴をあけてパイプを嵌めて・・・・仮組みしてみる・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪銃を載せる部分を削って・・・・・しっくり具合を微調整します♪♪よっしゃ! これで良かろう♪♪え~っと、固定は・・・・・わざわざ接着剤を買ってくるのも、モッタイナイしなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポリ...

続きを読む

第四章 49(組立調整②)

さて・・・・そろそろクリヤーも硬化した頃ですので、金属部品をどんどん固定して行きましょかぁ~♪狙いを定めて・・・・下穴を多少大きめに開けてみる・・・・ひっくり返して見てみれば・・・・(・∀・;ノ)ノこれじゃぁ、ストックが割れるハズでんがな・・・・・深さを合わせてみたら、反対側まで貫通スレスレになったのです (;^ω^)アリャリャ念のため、固定前に嵌合具合を確認します・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪位置&嵌合具合もモ...

続きを読む

第四章 48(組立調整①)

只今、12月初旬の日曜日・・・恐らく、今日の夕方までには余裕で組み立てが終わるハズ・・・・(トラブラなければの話ですが・・・)ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪まずは、調整のため削った部分にクリヤーを薄く塗りましょうかねぇ~♪ペタペタヌリヌリ~っとな♪♪( ´⊿`)y-~~ クリヤーの硬化待ちの間に、金属部品を組み立てて行きます♪(*´-ω・)ン? ここにも番号が打ってありますね・・・・・856番・・・・・ (;^ω^)ホントニ、ナンコイチナンダロネ・...

続きを読む

第四章 47(帯部の嵌合調整)

うむ。下帯は問題なく入りますね・・・・上帯の方は・・・・コーティングやらクリヤー塗装やらのおかげで、当然ながら入りません (;^ω^)上帯の固定金具もまた然り・・・・金具が入るようにリューターで調整して行きます♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ お次は下帯を固定するバネ金具ですが・・・・ちょいと傷みが激しいので、寸法取りをしておきます♪幅は4.4mm厚みは4.8mm段差部の厚みは2mmで・・・・長さは6.5mm...

続きを読む

第四章 46(銃身の嵌合調整)

ストックが組み終わったので銃身の嵌合調整に入ります♪♪ここはそのままでOK・・・ここもOK・・・・・・・銃身が入る部分は、まずは雫をリューターで削ってから・・・・・載せてみる・・・・・当然ながら、段差が出来てしまうので、正しい段差具合を確認してから、調整して行きます♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ 後ろ側は、こんなもんでおっけ~ですね・・・ちなみに、押え金の番号は・・・・ストックと同番の961でやんす♪さて...

続きを読む

第四章 45(ストックの組立調整)

さてさて・・・・そろそろ、ストックを組んじゃいましょうかねぇ~♪♪クリヤーを掛けたので、当然、その膜厚分で嵌合がキツくなり最後まで嵌りません (;^ω^)(※正確には、叩き込めば奥まで入るのですが、そうしてしまうと次に分解する際に難儀します)まぁ、やすりで塗膜を少し削って、若干キツめですが「手で叩けば外れる固さ」に調整します♪サクッと入るこの感触♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪それにしてもこのマーク・・・・・...

続きを読む

第四章 44(スプリングの入手)

(*-゙-)ウーン…ファイアリングピンの内部径がφ9.1mm、深さが107mmで、参考動画を見る限り、スプリングは深さはファイアリングピンの深さと同じくらい・・・・(参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=4KdZgOmaPhg 12:50辺り)たぶん、外径9.0mm~8.5mm、線径は1mm程の長さ100mm程度のバネかも♪確か、ホームセンターによっては、工具コーナーか材木コーナーに押しバネも置いてあったハズ・・・・(((...

続きを読む

第四章 43(銃身の黒染め)

ささっと脱脂して、染めて行きましょうかねぇ・・・(;^ω^)( ´⊿`)y-~~銃身は、何回塗りで黒くなるかなぁ?うむ。4回塗りかぁ・・・思っていたよりも染まり易いですねぇ・・・・・...

続きを読む

第四章 42(銃身の錆び落とし)

銃身の錆び落としに取り掛かります♪ボコボコですなぁ・・・・ワイヤーブラシで落として行きます・・・・(;^ω^)ま、こんなもんかな?最後はガソリンで洗浄して乾燥させます・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

第四章 41(装填部の調整)

スリットされているから、嵌り具合が良く判りますねぇ・・・(´・∀・`)ヘーちょいと弾のお尻が出ちゃってます・・・・さてさて、どこが干渉しているのやら・・・・(。・_・?)ハテ?もしかして・・・ここかな?ちょっと削ってみましょうか・・・・グリグリガリガリ・・・・うむ。どうでっしゃろ?アカンですなぁ・・・ 入りませんねぇ・・・え~っと・・・・[壁]ω-)ジー・・・・・・・・・・・・・・・これか?? これっぽいぞ・・・この辺り...

続きを読む

第四章 40(銃身内部の研磨)

この際ですから、ちょいと銃身内部も掃除をしておきたいですなぁ・・・・さく杖も作らねばなりませんから、丸棒を買って来ましょうか・・・・え~っと、必要長さは・・・・1mあれば十分ですね・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪本物のさく杖の直径がナンボなのか判りませんが、たぶんφ5とφ6があればおっけーでしょう。(;^ω^)突っ込んでみて・・・・マジックでマーキング・・・・・長さを比べてみれば・・・・銃口部の溶接深さ...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ