記事一覧

第五章 52(エキストラクターバンドの製作④)

リング部も薄くしましたので、後は組み付け調整でやんすね・・・(;^ω^)黒皮込みの板厚が9mmの材料で作っていますので、当然、幅が8mm以上になっています。サンダーでちょちょいと8mmに仕上げます♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪お次は、引っ掛け部分の先端をヤスリで丸めましょっ♪♪エキストラクターの溝の奥まで入ってくれればOKデス・・・・(;^ω^)んー 先に染めておきましょうか・・・・・さて・・・・これをボルトに...

続きを読む

第五章 51(エキストラクターバンドの製作③)

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…さてどうしたものか・・・・薄肉パイプでバンド部を作っても、L金具を溶接する際に必ず溶けてしまう・・・ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…実物をまじまじと見る限り、削り出しの一体物なんだよなぁ・・・・・・当時は材質的に、そんなに特殊な材料では作られていないハズだし・・・・ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…ここはひとつ、実際に一体物から作ってみる事にしました♪ちょうどφ1.0のエンドミルもある事ですし。ウリャッ!(゚Д゚)ノ⌒ミ(((。< ポィッ...

続きを読む

第五章 50(エキストラクターバンド用素材の見直し)

ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)まともなエキストラクターバンドを見れば見るほど、素材選びに悩みますなぁ・・・組み付ける時に変形しても形が元に戻る材質と言ったら、バネ鋼しかないんですけど、特殊鋼であるが故に、簡単には入手でき無さそう・・・ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)(-д☆)キラッアレがあったか!!いや、でもアレはなぁ・・・解体屋に行って取り外すのに、半日コースだし・・・・え?アレって何かって?バネ鋼で丸棒でφ25くらいある、廃車から...

続きを読む

第五章 49(スリングの製作②)

早速、組み付けてみましょう♪中央の接続部分は、残念ながら滑って外れてしまうので、金具との縫い付け固定が必要となりました・・・・(|||i'・ω・`)イケルトオモッタンダケドナァ仕方が無いのでダイソーの裁縫コーナーをウロチョロ・・・・タコ糸と縫い針を購入・・・・・チマチマと縫って行きます♪うむ。手作り感満載デス♪なんかこの色、似合わねぇ~(笑)さて、気になるお値段ですが・・・・・ベルト2本、タコ糸、縫い針で432円、それと軟...

続きを読む

第五章 48(スリングの製作①)

(*-゙-)ウーン…三八式用のスリング、色々探してはみたものの、結構金額が張りますナァー (・ω・;)おじさんは、別に兵隊さんのカッコをしたい訳では無く、「何となく、スリングが欲しい」という程度で別に現代の物でも構わないっちゃぁ、構わないのですが、銃砲店を覗いて見ても、やっぱり高いっ!と言う訳で、ここは一発、格安スリングをこしらえてみる事にしました。素材はこれでやんす♪ダイソーで売っている、子供用ベルト2本本当はカー...

続きを読む

第五章 47(エキストラクターバンドの製作②)

エキストラクターバンドの、引っ掛け部分(L金具)の製作に取り掛かります。当初は特殊鋼を予定していたのですが、溶接性と加工性を考慮して、軟鋼で作る事にしました (;^ω^)ええそーですよ・・・軟鋼ですよ・・・だって、硬かったり粘っこかったりする材料だと、ボール盤を思いっきり傷めてしまいますから。 (;^ω^)マダ、カッタバカリダカラネ・・・さぁ!どんどん削って行きましょう♪Lの幅を追い込んで・・・・90度回転して付け...

続きを読む

第五章 46(クロスバイスのセッティング)

さて。そろそろクロスバイスの季節ですなぁ~ ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ ナンダヨ、ソノキセツッテ!!只今、寒さも緩んだ2月末ボール盤によるフライス加工に取り掛かります♪♪ボルトオンで行けるかと思いきや、奥側の固定フランジがぶち当たるという・・・・・(|||i'・ω・`)モウッ!この部分は要りませんので切っ飛ばします♪これでヨシ♪ほぼボルトオンで、装着完了♪♪但し・・・・・・センターが合わないので・・・・・・その分、テーブルを横に振...

続きを読む

第五章 45(後側スイベルの修復)

(*´-д-)フゥ-3ちょっとここいらで、欠品となっている後ろ側のスイベルを直しておきましょうか・・・使う材料はコレ 軟鋼のφ3.0でやんす本当はオリジナルと同じφ3.5を使いたかったのですが、残念ながらホムセンに売っていませんでした (|||i'・ω・`)では、ぱっぱと作っちゃいましょう♪♪グニグニグニグニ・・・・ありゃりゃ・・・こらぁあかんですなぁ・・・(;^ω^)作り直しましょ♪グニグニグニグニグニ・・・・・今度は良さげ♪...

続きを読む

第五章 44(信管リムーバーの製作)

弾頭の次は信管を抜きます・・・(;^ω^)丸棒の先っちょを適当に削って・・・・アルミテープで太さを調整・・・・・薬莢に突っ込んで当たり具合を確認しながら抜き治具の先端形状を追い込みます♪♪結局、この様な形状になりました・・・(;^ω^)では、抜きましょう・・・・さてと・・・・・どういう風に加工しようかなぁ・・・・・(;^ω^)ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…鉛を突っ込んで、釘を挿せば良いのかも・・・・え~っと、鉛鉛・・・・コッチヵ...

続きを読む

第五章 43(バレットリムーバーの製作)

前にチラっとお伝えしたバレットプーラー(リムーバー)・・・たかが12ドル、されど12ドル・・・・こんな物でも輸入するとなると、運賃がバカになりません・・・(;^ω^)まぁ、DHLなどを使ってわざわざ輸入するほど欲しいという訳では無いので、ぱっぱっと作っちゃいます♪♪中身入りをバラす訳ではありませんから、オープンタイプで良いですし。オリャッ!(゚Д゚)ノ⌒ミ(((。< ポィッ 材料はこれでやんす偶然にも、ガンスタンドを製...

続きを読む

第五章 42(銃身座金の製作③)

仕上げちゃいましょう♪外側R(ストック側に嵌る部分)を大まかに仕上げたら、今度はフランジの高さ調整に入ります。覆いを載せてみて、どれ位隙間があるかを確認し・・・・・・・・・・・・フランジの厚みを追い込んで行きます。(基準寸法は3mmです)そして下帯を嵌めて、かつ、銃身がシーソー状態にならない様、外側R部も追い込みます・・・・緩くも無く、キツクも無い状態に。 (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪覆いの先っちょには...

続きを読む

第五章 41(銃身座金の製作②)

丁度良い端切れが売ってましたので買ってきました♪♪9t×100×100サイズ、お値段お手頃245円ナリ♪こんな感じに切り出しますステップドリルでφ16にあけます(*-゙-)ウーン…二つ割りにして2個とも思っていましたが、残念ながらもう片方は使えませんねぇ・・・・銃身が嵌る部分の合わせ込みをして・・・・・・外形を作って行きます♪厚みを一旦8mmに仕上げて・・・・ストック側との嵌合調整を行っていきましょうかねぇ~♪(*・ω...

続きを読む

第五章 40(銃身座金の製作①)

装飾用なので、無くても特に困りませんが・・・一応、作っておく事にしました (;^ω^)まずは、コーティングとかクリヤー塗装で埋もれてしまったストック側の溝を綺麗にします♪座金の寸法は・・・幅20mm内側Rは8.5にしてからテーパー分を調整ですね・・・座金の幅は・・・7.5~8.0と言ったところでしょうか・・・では、リューターで・・・・・さてと・・・・・材料材料・・・・・・(*-゙-)ウーン…買ってこないとダメか...

続きを読む

第五章 39(弾倉ストッパーの復元⑥(調整))

しからば、サクサクっと削っちゃいましょうかねぇ~こんな感じで良いハズ・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ オッケ~ですな・・・・じゃ、弾を入れて試してみましょう♪♪よっしゃ!直りました♪♪♪では、ストッパー側も少し磨いて・・・・・黒染めしておきます♪♪(*-゙-)ウーン…残す部分は、ファイアリングピンの修復と銃身座金の製作、それと後ろ側のスイベルの製作かぁ・・んー それと・・・スリングも作る??まぁひとまず、座金から行...

続きを読む

第五章 38(弾倉ストッパーの復元⑤(調整))

さてさて・・・日にちは変わって翌日(2月12日デス)でやんす・・・・昨日、メボシを付けた部分を少し肉盛りしてみて、動作が改善されるか試してみます・・・太い溶接棒で薄く平たく盛りたいところなのですが、本体が歪んでしまう事を嫌い、細い溶接棒でチマチマと・・・・で、相変らずこの汚さ・・・・(;^ω^)ハハハさあ、どうなる????・・・・・・・・・・・・・弾が全く上がってきません・・・・・(;^ω^)ヘッヘッヘヘヘこりゃぁ...

続きを読む

第五章 37(弾倉ストッパーの復元④(左側))

さて・・・・カップラーメンが良いか、ペヤングが良いか・・・・・(゚ー゚☆キラッ アレがありましたやんっ!!この前、ポイントサービスで貰った「アパ社長カレー」♪♪お味の程は・・・・・・・ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワクモグモグ・・・((美^~^味))モグモグ♪むっちゃウマシ&超高級な味!!普通の(安売りの)レトルトカレーが食べられなくなりそうな程、うまいっ♪♪量も多くて、2杯分ってなとこでやんす。毎回、泊まる度に買ってこよう・・・...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ