記事一覧

第六章 43(二挺掛けガンスタンドの製作)

さて・・・・完成したのは良いけれど、今あるガンスタンドは一挺掛け・・・おじさんの部屋のサイドボードは、幸いにして三挺まで入るスペースがあり、ここは一発、10年くらい前に激安で落札してあったノア用のテーブルを流用して、二挺掛けガンスタンドを作る事にしました♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪(何かに使えるかもと激安で手に入れておいたのは良いけれど、結局はデッドストック (;^ω^))早速、手でバラシます♪幅方向は充...

続きを読む

第六章 42(組立調整③:完成)

最後は照星の組み立てですね・・・(;^ω^)φ3の軟鋼丸棒でカシメます♪これでヨシ♪♪ ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ テキトースギルゾ!!はい。できました♪奉天製後期型のレストア完成です♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪奉天の#25465、ここに復活! ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ カンゼンニハフッカツサセラレナイダローニ!!...

続きを読む

第六章 41(駒製作④+組立調整②)

只今、7月の三連休の中日、16日でやんす。明日(7月17日)には完成となる見込み♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪さぁ!ラストスパートを掛けましょう♪♪まずは、昨日作った銃身用の駒の長さ合わせからですね♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪黒染めして・・・・最終確認・・・・(*-゙-)ウーン…薬室用の駒の隙間が気に入らニャイけど・・・・作り直すのもメンドクサイ・・・ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィまぁ、お飾り用ですから作り直さずこのまま進...

続きを読む

第六章 40(スリット用の駒製作③)

(*´-д-)フゥ-3なんか毎度毎度・・・・・ここの駒を作るのが気分的にシンドイ・・・ちゃんとS50C等の角材を仕入れて加工すれば楽なんですが、φ25の合金鋼(刃物鋼)が余っているのです・・・・(;^ω^)カッタカラニハ、ツカワネバ・・・(*´-д-)フゥ-3焼きが入っしまわない様に、冷やしながら2つ割りに・・・・ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ(※刃物鋼で自硬鋼ですから、あの材質です)20分ほどかけて2つ割りが完了・・・・(;^ω^)太さ方向を...

続きを読む

第六章 39(スリット用の駒製作②)

欠品していた弾倉も手に入った事ですし・・・とっとと駒を作り上げて組み立てちゃいましょうかねぇ~♪薬室用の駒から行きましょう♪このスリット、少し厄介な事に前後の壁面がテーパーになっています (;^ω^)前後方向を合わせ込んだら、ひたすら外形仕上げです♪これでヨシ♪次はここ・・・・更に激しくテーパーが付いています・・・・(;^ω^)合わせ込みます♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ジャストフィット♪後は丸め込むだけ~(*-゙-)ウ...

続きを読む

第六章 38(部品の入手)

(*´-ω・)ン?少し高いけど出てますナァ・・・・ポチっとな♪弾倉だけを欲しがる人が居なかった様で、あっさりゲット♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪作る手間が省けました (;^ω^)続いて、Fスイベル・・・・・ほほう~こいつは程度がよろしい・・・・・・ちょっと高い気もするけど、落としておきましょうかねぇ~・・・・え~っと・・・支鉄の方は・・・・(*-゙-)ウーン…4,000円超えカァ・・・・・・・・ここまで上がっちゃうと見送りですね...

続きを読む

第六章 37(当時物薬莢の入手)

当時物がクリップ付きでこの価格!再利用できない割れのあるジャンク品ですが、こいつぁーお買い得!という訳で到着です♪♪一発は凹みがありますね・・・・信管も付いてます♪♪(*-゙-)ウーン…モッタイナイ・・・・・ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ ナニガ?おじさんだったら、こっそりと・・・・ポカッ(._+ )☆ヾ(-.-メ) ォィォィ ナニヲ?(*-゙-)ウーン… ...

続きを読む

第六章 36(組立調整①)

組立調整を進めます♪ (;^ω^)まずはラグ部分ですね・・・・・ラグ部分は、ヤスリでコーティングを落とさねば入りません・・・(;^ω^)(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ 固過ぎず、緩すぎずですね♪♪お次は、慎重に穴を開けて・・・・・どうかな?若干、上にズレたかも。 (;^ω^)ハハハ続いてスイベルを固定しましょう♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ 違和感ナシ♪♪銃尾板も組み付けます♪クリヤーの塗膜の分で部品の脱着が渋くなっていますので、...

続きを読む

第六章 35(銃身の修正+駒製作①)

さて・・・・処理していない銃身側の溶接痕を綺麗にしておきましょう♪ここと・・・・ここ。(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪これヨシ♪♪さてさて・・・・・ちょいと手間が掛かりますが、分解した時の見栄えを良くするために、今回もスリット部分に嵌める駒を作っておきましょうか・・・(;^ω^)手間が掛かった分、自己満足感もアップしますので♪ ヾ(・ε・。)ォィォィ今日はここまで♪...

続きを読む

第六章 33(部品の黒染め)

(*-゙-)ウーン…このまま組んでしまっても良いのですが・・・錆び喰い部分が気になりますので酸洗いを・・・・  (;^ω^)銃身はサンドスポンジで研磨して・・・・・機関部の錆び落としを・・・・待っている間に部品の黒染めしておいて・・・・機関部の錆びが落ちたら黒染めしておきます♪(*-゙-)ウーン…この際なので、銃口側も突っ込んでおきましょうか・・・・(*-゙-)ウーン…塩ビパイプを買ってきて、銃身用の錆び落とし容器を作るべきだった...

続きを読む

第六章 32(クリヤーのタレ修正)

垂れる直前に一番ツヤが出るのは良いけれど・・・勢い余って膜硬化した段階で被せてしまいました (;^ω^)自ずと重力に負けてタレ発生 (;^ω^)アハハ、ヤッチマッタ・・・そんな時は、サンドブロックを使いタレを削り取って処理します♪♪写真だと、タレ部分が写らないので・・・・ちょいとゴシゴシして画的に判り易くするとこんな感じでやんす (;^ω^)削り過ぎない様に、少し慎重にサンドブロックで研磨して行き・・・・仕上げはコンパ...

続きを読む

第六章 31(マイナスネジの製作)

買えば済む・・・買えるならばそれで済む・・・ヽ(;´Д`)ノですが・・・・今は21世紀、平成の世も29年・・・・昭和の前半に使われていた、マイナスの丸頭皿ネジなんぞ、現在では特注しなければ手に入りません・・・(・ω・;)単なる皿ネジではニャイところがイヤラシイ・・・・ってな訳でプラスネジを加工して作ります♪ホームセンターで手頃な太さのタッピングを買ってきて・・・・溶接で肉盛りします♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪当然...

続きを読む

第六章 30(部品洗浄)

(*-゙-)ウーン…嵌合調整で使用した金属部品が粉だらけでやんすね・・・洗っておきますか・・・・そう言えば・・・・こいつの錆び落としが未だでしたなぁ・・・(;^ω^)それほど酷くないので、軽い酸洗いで落ちるでしょう・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪黒染めしておきます♪...

続きを読む

第六章 29(ストックのクリヤー塗装)

只今、梅雨入りしだした6月10日の土曜日・・・・今日中にストックのクリヤー塗装を完了させます♪銃身が嵌る部分の研磨をし・・・・浅くしたストッパー金具の嵌り部分の処理をして・・・・部品の嵌合具合を確認します♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ 深さ方向はこれで大丈夫ですね・・・・他の部品の嵌合状態チェックし問題ない事を確認してから・・・・いよいよ、お楽しみのクリヤー塗装タイムでやんす♪♪♪毎回、この瞬間が至福のひと...

続きを読む

第六章 28(ストックのクリヤー塗装準備)

只今、2017年6月4日の日曜日・・・・来週のクリヤー塗装に向けて最終準備を行います♪まずは、覆いの重ね塗りコーティングから♪ヤスリで面出しをした後・・・厚塗りコーティングでやんす♪ストック本体は、コーティングの凸凹を丁寧に空砥ぎして行きます♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ いい感じですね♪♪夏日の強烈な温度と紫外線で、覆いの最終厚塗りコーティングもすぐに硬化しましたね・・・では、面出し研磨を・・・・で、同様...

続きを読む

第六章 27(ストックの修理:リテイク④)

またまた2日後・・・・・いよいよ最終コーティングに入れます♪累計4回目のコーティングですね (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪最終コーティングは慎重にタレない様にハケスジを抑えて塗ります♪触指硬化したらネジ穴を埋めて行きます♪銃尾板部のネジ穴は、ストックを立てて・・・・注入デス♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪覆いも忘れずにリテイクします♪...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ