記事一覧

第九章 24(完成)

では、じっくりと堪能しちゃいます♪♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪これにて、「三八式歩兵銃 第九章 短小銃の再生」 完了です♪...

続きを読む

第九章 23(ストックへの組み込み)

では、いよいよストックに組み込みます♪♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪木ねじの黒染めタッチアップをしながら・・・・(;^ω^)アハハ下穴をあけて・・・・ネジネジネジネジ・・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪続いてリヤスイベル♪下帯ストッパー♪上帯ストッパー♪下帯は輪っかを作らねばなりません・・・・(;^ω^)φ3丸棒で作ります♪部屋の中で微調整♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪(*´-д-)フゥ-3 でけたっ♪♪...

続きを読む

第九章 22(複製バネの入手)

ん~バネ買っておくか・・・・オリジナルのままだと、肝心のあの部分が衝撃で折れちゃいそうだし (;^ω^)ダヨネ即落で2個入手♪...

続きを読む

第九章 21(部品の整理)

ちょいとここいらで・・・部品の整理をしておかねば・・・・(;^ω^)え~っと・・・・こいつは三八用こっちは九九用・・・こいつも三八用で・・・・このネジは九九用・・・・(;^ω^)余り部品はこれですね・・・・で、短小銃用はこれ・・・・...

続きを読む

第九章 20(組み立て)

それでは、組み立てましょうかねぇ~♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪まずは標尺・・・・・分解時のダメージを直さねば・・・・・(;^ω^)叩いて抜いた際に角のつぶれが生じています・・・・ヤスリでメクレた部分を削り落として・・・・これでヨシ♪上帯は・・・錆が少し残ってますので・・・・・もう一度酸洗い♪中和処理をした後、黒染めをして・・・・組み立てます♪合わせマークを合わせるのに一苦労したりする・・・・(;^ω^)どんどん...

続きを読む

第九章 19(逆マル秘加工)

さて・・・ようやくストックが完成しましたので、銃身ASSYの再生に取り掛かります♪とは言っても、部品の錆を落として黒染めして・・・組み立てるだけなのですが。 (;^ω^)アハハまぁ、その前に、この処理をしておかねばなりませんねぇ・・・・(・ω・;)じゃ、一発決めで行きますか♪あぁ~ モッタイネー(激謎)...

続きを読む

第九章 18(不足部品の入手②)

さて・・・・九九式ストックと合体させるパターンもアリですが、本来の三八式としての再生をするに当たっては、まだまだ不足している部品があったりします・・・・(;^ω^)ってな訳で、出物があるので落としておきましょうかねぇ~♪リヤスイベル今回はすんなりゲット♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪数日後・・・ねじの状態もまずまずです♪...

続きを読む

第九章 17(仮合わせ)

ふと、思い立ちました♪長さが騎兵銃と三八式歩兵銃の中間位・・・・・即ち、それって九九式とほぼ同じ長さだったりするよなぁと。(;^ω^)ダヨネちょっと確認してみましょう♪再生中の九九式ストックに三八式短小銃の銃身を載せてみると・・・・・何とマァ!当たり前っちゃぁ当たり前ですが、これまた見事にピッタンコ♪♪全く違和感がありません♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪先っちょもドンピシャです♪突き出し量は約90mm三八式歩兵...

続きを読む

第九章 16(部品の到着チェック①)

数日後・・・・届きましたね・・・・(*´-ω・)ン? 送料って180円払ったよなぁ・・・・・・・・で、肝心のブツは?うむ。 モノはそこそこ良いですね・・・更に翌日・・・・いつもの仕入れ先から届きましたね・・・(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪やっぱ、いつものとこからの方がベストですなぁ~♪...

続きを読む

第九章 15(不足部品の入手①)

さて・・・・・三八式短小銃として再生するには、実は部品が少し足らないのです (;^ω^)バットプレート、ロッドリテイナー、フェイスキャップ、リヤスイベル、フロントスイベル、固定バネ等々・・これらを全部時価で揃えたとして、短小銃としての再生費用は、総額8万円弱となりそうです・・・・(・ω・;)(*-゙-)ウーン…理想で言うと、6~7万円ってなところなのですが、そんな金額でボルトをガチャガチャ動かせて、装弾できる状態のブ...

続きを読む

第九章 14(研磨と黒染め)

さて・・・・錆びも落ちた事ですし・・・磨いて黒染めしておきますか・・・(;^ω^)では、1000番から・・・・お次は1500番♪最後は2000番♪限が無いので、この位にしておいて・・・・黒染め作業に移ります♪ (;^ω^)うむ。まぁ、こんな感じですなぁ・・・・(;^ω^)...

続きを読む

第九章 13(分解②)

錆を落としたら照星の固定ピン跡が出て来てくれましたので、分解作業の続きを行います♪[壁]ω-)ジー・・・・・・見えますなぁ~♪♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪慎重に狙いを定めてポンチを・・・・こ、この辺にっ!ガツーン♪ ガツーン♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪ピンよりも細いドリルで慎重に貫通させます♪ぎゅいいいいいいいいいいんっ♪  (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪(d゚ω゚d)オゥイェー♪ 綺麗に抜けてくれましたね♪♪しからば、後は引き抜く...

続きを読む

第九章 12(錆び落とし③)

続いて銃身本体の錆び落としですが、今回は少し工夫して、全体を浸けこめる様にします♪使うアイテムは、ぶっとい塩ビパイプと蓋♪♪合計655円ナリ~ (;^ω^)(*-゙-)ウーン…もう一回り細くてもよかったかも。酸溶液投入♪じゅわ~っ♪♪-5時間後-(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪だいぶふやけましたね・・・・・再び漬け込みます・・・・(;^ω^)浸け込み開始から6時間後♪ (*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪うっ!流石に錆が直ぐに浮いてきちゃいま...

続きを読む

第九章 11(錆び落とし②)

錆び喰いのシツコイ部品は一晩漬け込みです♪※この記事は1月初旬の作業日記です。 冬季のため酸との反応が悪いので一晩漬け込みましたが、夏期は半日程度で錆は落ちます。(強アルカリ洗剤で酸の残存分を中和)うむ。それでは、銃身本体の錆び落としに取り掛かりましょうかねぇ~♪(*・ω・)-ω-)・ω・)-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

第九章 10(錆び落とし①)

刻印チェックも終えた事ですし・・・チマチマと金属部品の再生をして行きます♪まぁ、いつも通りの作業内容なんですけどね・・・(;^ω^)油分や汚れを落とす、ガソリン洗浄・・・乾燥・・・・エキストラクターバンドを外して・・・・酸洗い♪んーちょっと持て余しているクエン酸も投入してみましょうか・・・・促進させるため、ポットのお湯(熱湯)をぶち込みます♪銃身の錆びをヤスリで落とします♪そろそろ良いかな?3時間ほど酸洗...

続きを読む

第九章 9(刻印チェック②)

刻印チェックの続きでやんす (;^ω^)ボルトは・・・打ち直しですが「234」と一致、それに「光」も打たれています。細々と他にも刻印がありますねぇ (´・∀・`)ヘーエキストラクターは・・・・・番号無しの「チ」安全子は「234」で一致受筒板は・・・・・小さな刻印が・・・・・(;^ω^)蹴子は・・・・・和?ボルトストッパー本体は・・・・「イ159」・・・・・(;^ω^)バラバラ上支鉄は・・・・・「130」・・・・・(*-゙-)ウ...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ