記事一覧

軍属刀 12:鞘の仕上げ塗り・完成

さぁ!いよいよ仕上げ塗りでやんす♪前回、タレてしまった部分を削って・・・・全体を400番で研磨します♪仕上げは、吹き付け塗装でやんす♪乾燥後・・・・ツヤツヤ♪♪ (。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪実に良い感じです♪これにて、軍属刀の再生作業完了です♪(鞘しか塗ってませんけどね・・・)(;^ω^)...

続きを読む

軍属刀 11:鞘の漆塗装3回目

漆塗り3回目でやんす・・・今回が下地塗りの最終なので刷毛で厚塗りなのでやんす・・(;^ω^)しっかし、レベリング性がむっちゃ良いですね! 漆って。...

続きを読む

軍属刀 10:鞘凹み部の処理②

2日経過・・・・未だに半乾き・・・原液で垂らしたのがまずかったのかも・・・ある程度まで強引に削っておきます・・・(;・∀・)全体を400番研磨・・・ようやく、これで仕上げ塗りが出来ますねぇ・・・...

続きを読む

軍属刀 9:鞘凹み部の処理①

チマチマと凹み部を漆で埋めていきます・・・・かなり地味な作業なんです・・・(;´∀`)乾燥に時間がかかるのが難点ですけどね・・・...

続きを読む

軍属刀 8:鞘凹み部の漆肉盛り

さて・・・前オーナーが何かにぶつけたらしく、1か所凹みがあるので、それを漆で盛っておきます♪原液のまま垂らします♪天日乾燥です♪乾燥するのを待っている間に・・・別な作業を進めましょうかねぇ~(;^ω^)...

続きを読む

軍属刀 7:鞘の漆塗装2回目

漆塗装の2回目でやんす・・・たぶん、4回塗り位すれば良いかと思いますので、何気にチマチマ作業の繰り返しなのでやんす・・・(;^ω^)刷毛塗りで2回目・・・(;^ω^)因みにおじさん家は・・・毎年3月は、芝焼きの時期なのでやんす・・・(;^ω^)...

続きを読む

軍属刀 6:鞘の研磨

翌日・・・乾燥したので研磨しましょう・・・番手は#400です♪こんな感じですね・・・...

続きを読む

軍属刀 5:鞘の漆塗装1回目

只今、2021年3月14日・・・軍属刀の鞘の塗装を行います♪かなりドロドロしています・・・一回目の塗装は、シンナーでシャバ目に薄めて刷毛塗りです♪触指乾燥まで3時間かかります・・・(;´∀`)...

続きを読む

軍属刀 4:鞘の塗装剥離

只今、2021年3月13日でやんす・・・・九五式の合間を縫って、軍属刀の作業を行います♪ところどころハゲてます・・・塗膜が浮いてしまってますね・・・カッターを入れると簡単に剥がれてしまいます・・・・(・ω・`〃)これ、アカンですやん・・・下地に塗ってある砥の粉(目止め)が悪さしてます・・・と言うか、アホでしょ?わざわざ塗膜が浮く原因を塗る奴って。まったく。総剥離完了! (。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

軍属刀 3:カシュー漆の入手

さて・・・漆を入手しておかなければなりませんねぇ・・・(*-゙-)ウーン…久々にアチコチのホームセンター巡りをしても良いのですが、生憎と時間が無いのでネット通販で入手しましょう・・・え~っと・・・カシュー漆というのが入手できますねぇ・・・どうやら、この大橋塗料が一番安いっぽい・・・・今一つ、パソコンだと色味の判断が難しい・・・吹き付け用シンナーも買わなければダメですなぁ・・・とりあえず、4色+シンナーを購入...

続きを読む

軍属刀 2:到着チェック

落札から数日後・・袋はゴミ箱行きですね・・・(´・∀・`)ヘー程度が良いです♪この模造刀身・・・・九五式用を流用していると見た・・・(-д☆)キラッ九五式の鞘に何の違和感も無く入ります♪さて・・・鞘のハゲ部分を直すには、総剥離して再塗装かぁ・・・(*-゙-)ウーン…...

続きを読む

軍属刀 1:素材の入手

(*´-ω・)ン?んんんんん!(;゚Д゚) マジカッ!縁金も桜紋!出た!兜金も桜紋!!これって、これと↓同じですね・・・http://ohmura-study.net/728.htmlこれは超激レア!!終了間際で跳ね上がり・・・・まぁ、鍔だけでも1万円はするシロモノ・・・・少々値が張りましたがゲットしました♪さて・・・・何処まで仕上げるかは、到着してから考えましょうか・・・(;´∀`)...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ