記事一覧

30年式銃剣の再生Ⅱ 124(14本目(末期型奉天製):組立完成)

組み立てます♪♪奉天製末期型の再生完了です♪ (。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 123(14本目(末期型奉天製):つか木の製作②)

では、つか木の仕上げをしちゃいましょう♪(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 122(14本目(末期型奉天製):座金の製作)

座金を作ります♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 121(14本目(末期型奉天製):つか木の製作①)

つか木の製作に入ります♪さて・・・そろそろ座金を作っておかねば・・・(;^ω^)...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 120(14本目(末期型奉天製):鍔の製作)

鍔を作ります♪まずは分解を・・・・嵌め込み用の穴をキッチリと・・・加工して・・・(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪固定用のピン穴を開けて・・銃身用の穴加工も行います♪でもって、形状を切り出して・・・ベルトサンダーで仕上げます♪(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪黒染めし・・・鍔を固定します♪ (。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪(・∀・)イイネ!!...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 119(14本目(末期型奉天製):錆び落とし②)

続きでやんす・・・(;^ω^)綺麗になりましたなぁ~♪黒染めしておきます♪さて、本体は・・・・(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪ 良い感じです♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 118(14本目(末期型奉天製):つか木の分解と錆び落とし①)

では早速、分解と錆び落としに取り掛かります♪今後のために寸法を測っておきましょう♪直径は、9.6mm厚みは1.4mmってなとこでやんすね・・・(´・∀・`)ヘー...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 117(14本目(末期型奉天製):素材の入手)

只今、2019年7月28日でやんす・・・相変わらず日々の出物チェックをしていたら・・・・(*゚д゚)ムホムホ末期型が出てますやんっ♪刻印の状態が良くありませんが、奉天製ですなぁ~♪おじさん、奉天製末期型はスリットが入ってしまっている物しか持ってませんので、当然、ゲットしておきます♪ま、妥当な価格で落札です♪数日後・・・鞘には小さなデコボコが目立ちますが、大きな凹みはありません♪ (。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪柄頭...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 116(11本目(奉天製①):組立完成)

只今、2020年1月25日・・・奉天製フルサイズの再生、完了です♪♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 115(11本目(奉天製①):着剣ボタンの修復②)

さて、後は着剣ボタンを仕上げて組み立てれば完成となりますなぁ~♪手加工で形状を追い込んで行きます♪これでOK♪出っ張り過ぎている部分はリューターで落とします♪黒染めして・・・・組み立てます♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 114(11本目(奉天製①):つか木の製作②)

つか木を仕上げます♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 113(11本目(奉天製①):座金の製作)

え~っと・・・座金を作らないとなりませんなぁ・・・・結構、手間がかかるのです・・・(;^ω^)...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 112(11本目(奉天製①):つか木の製作①)

つか木の製作です♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 111(11本目(奉天製①):鍔の修復④)

さて、鍔の修復を完了させましょう♪溶接で埋めた部分ですので硬くてドリルが入りません・・・・(;^ω^)リューターでチマチマと穴あけし・・・・カシメます♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 110(11本目(奉天製①):着剣ボタンの修復①)

続いて、着剣ボタンの修復を行います♪肉盛りせねばなりません・・・嵌合調整は手加工です♪(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪嵌合OKです♪(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪...

続きを読む

30年式銃剣の再生Ⅱ 109(11本目(奉天製①):鍔の修復③)

磨きます♪多少、窪みが目立ちますが、染めてしまえばあまり気にならない?レベルです。...

続きを読む

再生おじさん

再生おじさん

Author:再生おじさん
当ブログに掲載されている写真や画像の無断使用は禁止です。また、記事の無断転載も禁止です。

カテゴリ